representative

代表の想い

みなさん、はじめまして。有限会社オーキッドハウス代表の加藤 真(かとう まこと)と申します。この度は弊社のホームページにお越しいただき、まことにありがとうございます。
私は埼玉県児玉郡神川町(群馬県藤岡市の隣町)に生まれ、元気溢れるサッカー少年として、地元神川町で育ちました。
2009年から群馬県内を中心として不動産業(賃貸・売買・建築の斡旋など)
幅広く経験を積み、2020年5月に不動産業を開業することができました。
開業のきっかけは、近年「空き家問題」や「少子高齢化」が取り沙汰されている中で、自らが代表となり、群馬県内を空き家のない活性化された世代を問わない住みやすい街にしていきたいと思ったことからです。
不動産業界では若い会社ですが、その若さとフットワークの軽さを生かしスピーディーかつスマートな仕事を心掛け日々精進しています。
人と人との繋がりを大事にし、不動産の架け橋として皆様が笑顔溢れる街をオーキッドハウスが先頭に立ち創りたいと思います。